浜松市北区の釣り好きキャンパーです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、天竜浜名湖鉄道のDMV(デュアルモードビークル)の
夜間試験走行を見に行って来ました。

来年の1月下旬にDMV(デュアルモードビークル)の
実証実験を行なう予定なのだそうですが
それに先立って 天浜線をDMVが安全に走行可能か?という事を
調べるための 夜間試験走行なのだそうです。

今晩(22日)も 午後11時~23日未明にかけて
計6回の走行が行われる予定だそうです。
a-118_0182.jpg a-118_0185.jpg a-118_0188.jpg

デュアルモードビークルは 
三ヶ日駅から鉄道走行をしてきて
西気賀駅手前のコミュニティセンター付近にて線路を離脱。
その後は伴走車輌とともに国道362号線を走行して
三ヶ日駅に戻る予定だそうです。

西気賀駅手前着の時間は
00:15頃、01:10頃、02:00頃、02:55頃
04:10頃、04:50頃の予定だそうです。

今朝は初日の最終走行の04:50狙いで行ってきました。
テレビ局の撮影クルーもきてましたよ。
一般ギャラリーは数人?でした(まだ暗い早朝ですもんね)。

行って、見て、帰ってきて 約40分。
自宅に戻って来て 再度、爆睡したのは言う間でもありませんね・・・。

ちなみに、DMV(デュアル・モード・ビークル)とは、
道路と線路の両方で走行可能な乗り物です。

2004 年1 月にJR北海道が開発しました。
その車体はマイクロバスを改造したもので、
車体の下から鉄の車輪を出し入れして、
(10秒という短時間で走行モードを切り替えが可)
道路と線路を自由に行き来できる仕組みになっています。

マイクロバスを改造したものなので
動力源はディーゼルエンジンです。
スポンサーサイト


当ブログ 『myキャンピングカーは毎日活躍中!!』のトップページを見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。