浜松市北区の釣り好きキャンパーです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、会社から帰る時に キャンカーのエンジンをかけようとしたら
「ビビビ~」ってブレーキのバキュームブザーが鳴りました。

バキュームホースが劣化してきてエアの漏れ量が多くなってきて
エア残量が少なくなると 警報音が鳴るのですが(ACC時)
私の車の場合、2年に1度くらいの頻度でなるので
「あ~、またか・・・」と思いましたが

去年の夏にホースを新品に交換したばかりだったので
「やけに早いじゃん!!」って思いました。

↓大抵この部品の接続部の所のホース劣化でエア漏れになるんです・・・
わかりきった故障?バキューム警告音が鳴るとビックリです

↓ホースの先端が弾性が無くなっちゃってヒビ割れてるパターンが多いんですヮ たはー
ブレーキのバキュームホースの劣化した様子です

そんな訳で、今日の午後にエンジンフードをあげて 様子を見てみました 絵文字名を入力してください

とりあえずホース軽く引っ張ってみると
抜けてくるようでもなく(ホース劣化してると あっさり抜けてきたりしますもんで)
結構かたくハマッテルようだったんで
「??????びっくり」って思ってホースの取り回しを辿っていくと・・・。

おいおい、って・・・なんとバキュームホースが
Vベルトに当たってるじゃないのさ~ 
怒

保護?のつもりなのか スポンジ状のものが
当該部分についていましたが、それも擦れて消失していて・・・・・。
インシュロックタイなんかで 縛ってあればまだしも
それもしてなかったんで 擦れまくりっだったようです・・・ jumee☆whyL

ホース自体も↓こんな・・・でした。こりゃエア漏れダ~ダ~でしょ 汗;;
ブレーキバキュームホースの穴が開いちゃった様子

幸いにも ホースの長さに余裕があったので
ホースの取り回しを最短距離にして繋げる事ができました。
まあ 一安心です

走行中にバキュームブザーが鳴ったら ヤバイっすもんね~
チョー焦っちゃうよ~、きっと。

15年も同じ車に乗ってると
繰り返す故障もあるんで、メモしておくと便利ですョ。



本日もご訪問ありがとうございます。
また、最後までお読みいただきまして ありがとうございます。
本日も応援の1クリック宜しくお願いします ⇒  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

スポンサーサイト


当ブログ 『myキャンピングカーは毎日活躍中!!』のトップページを見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。