浜松市北区の釣り好きキャンパーです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は「浜松凧の会」設立10周年記念の行事として行われた
国際交流凧揚げ大会を見に行ってきました。
会場は以前、花博が行われたところです。
 (現在は 浜名湖ガーデンパークという名前の公園になっています)

たこあげ大会が行われたのはガーデンパーク西側エリアの緑地広場です。
会場内の様子がわからないので 車は先ず、南駐車場に停めました。

大会開始は10時からという事でしたので
しばらくの間、FFヒーターを利かせた車の中から会場の様子をうかがっておりました。
お天気はほぼ快晴ですが 風が結構強くジャンパーを持ってきて正解だったな~と1人納得。
     a-103_0788.jpg ←南駐車場から見た会場の様子です

10時になると開会式が行われました。 a-103_0807.jpg
この凧揚げ大会には北は北海道、南は沖縄からの参加を含む
56団体が参加しているとの事でした。
北海道や沖縄から参加って、ビックリ。凄すぎだよ~。

さて揚がっていた色んな色や形のタコを一部ですが ご覧頂きましょう。
a-103_0798.jpg a-103_0799.jpg a-103_0806.jpg

a-103_0810.jpg a-103_0811.jpg a-103_0823.jpg

で、今日の「目玉」のメガムーンはといいますと
土砂を満載したダンプに紐で繋がれていて
重石代わりの?人がタコのうえに寝転がっていて待機中でした。
なんか、強風で揚げれそうにない?って感じでしたが・・・・・。
a-103_0808.jpg a-103_0809.jpg

11時頃、誰かさんに急かされて、お店にやってきました。
メグちゃんは「みねくんのクレープ屋」で生クリーム&チョコバナナのクレープを・・・
ダイくんはお隣のお店で 好物の「五平餅」を・・・。
     a-103_0824.jpg

小学生以下の子供さんで先着100名に無料でタコのプレゼントも
あったようです。

さてさて、再びタコです! a-103_0833.jpg a-103_0834.jpg
11時頃には空が段々と曇ってきました。変な雲も・・・・・。

車に戻って五平餅を食べるダイくんです→ a-103_0840.jpg

12時40分頃、駐車場にタコが墜落(ウチの車のすぐ近く!)。
車に直撃しなかったのかな?結構すごい音してましたけど・・・・・。
     a-103_0845.jpg
風下の駐車場は避けたほうがいいのかも?
その後も会場外?に墜落したタコもあったようで、大変だ~。
道路に落ちてたら「えれえこっちゃ」です。

その後ちょっぴり遊具で遊んでいたら雨が降り出して車に避難。
閉会式を2時から行いますとのアナウンスだったので
1時半頃に会場を出ました。
虹が見れたのはラッキーでしたね。
     a-103_0870.jpg


最後までご覧頂きまして ありがとうございました。

スポンサーサイト


当ブログ 『myキャンピングカーは毎日活躍中!!』のトップページを見る


20071118092045
おはようございます。お天気はいいものの風も強くて寒いです。
凧上げは10時からです。駐車場に豊橋ナンバーのキングが停まっています…。
さてさて世界最大の大凧の名は「メガムーン」。
凧から連想する普通の凧とはちょっと(だいぶ?)違っていて
まず、骨がありません。
えっ?って思うでしょ・・・。空気を入れて膨らませて上げる凧らしいです。
とは言え、1,000㎡の超ビッグサイズですから
重量は250㎏ほどあるそうです(ひょえ~)。
材質はリップストップナイロンとかいう
ナイロン、ポリエステルを等間隔で編み込んだ、裂け難くて
補修の容易なものなんだそ~です。

それなりに(かなり?)風がないと上がらないんでしょうね、きっと。
日曜日は寒そうなので、風もビュービュー?
風が有りすぎても困るんだろうけどね、たぶん・・・。


来る11月18日(日)に浜名湖ガーデンパーク(元、花博会場ですよ)で行われる
浜松凧の会設立10周年記念の国際交流凧揚げ大会ですが
目玉はなんと言っても 世界一の大きさを誇るニュージーランド製の凧です。

大きさは聞いてビックの700帖!!1,000㎡だって・・・。
ちょっとピンときませんね・・・。
この世界最大の凧の大きさは縦20m、横40mなのだそうです。

18日(日)は気温が低くて寒そうですが
時間が有ったら超大凧が空に舞うのを見に行きたいと思っています。
浜名湖ガーデンパーク・・・・・ http://www.pref.shizuoka.jp/hg-park/ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。